ところで、こころで

IT、ガジェットについて、あれこれ語ります

Appleの東芝への出資は実現するのか?

東芝半導体ビジネスにAppleが興味を持っている記事がでたが、本当だろうか?

 

headlines.yahoo.co.jp

ソースもよくわからないし、こういった非常事態には多くの噂を流し有利に交渉しようとする輩もいるので、容易には信じられない。

過去の実績から、完全買収はなくても出資はあり得ると予想する。

これまでファブレスAppleの戦略だった。工場を自社で持たず、外部委託することで素早く製造ラインを立ち上げ、需要の増減に臨機応変に対応してきた。

東芝半導体ビジネスを買収すればAppleファブレス経営を原則を揺るがすことになる。半導体の需要が落ちて東芝半導体分野が経営危機になれば、Appleの経営にも影響がある。そんなリスクをAppleが犯すだろうか。

以前にもAppleが工場に大型出資した事はある。シャープとジャパンディスプレイなどの液晶メーカーである。iPhoneiPadの旺盛な需要に合わせて、液晶パネルを安定的に供給してもらうために出資したわけだ。

東芝が製造するNANDメモリーは現時点では活況なので、安定的な供給を得るためにApple東芝に出資することはあり得ると思う。