読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ところで、こころで

IT、ガジェットについて、あれこれ語ります

iPhoneとApple WatchどちらでApple Payすべきか

Apple Apple Watch

Apple Watch series 2所有者の50%以上はiPhone 7も使っている(筆者調べ)。iPhone 7(以下iPhone)とApple Watch series 2(以下Apple Watch)の両方でApple Payが使えるので、両方の所有している人はどちらの機器を使えばよいか迷いときもあるだろう。状況に応じてどちらを使えばよいか筆者の経験を記しておく。

注意が必要なのは、一枚のSuicaiPhone 7Apple Watchの片方でしか使えないことだ。QUICPay、iDは一枚のカード登録で両方の機器で使用できる。二枚のSuicaを持っていれば(またはオンラインでもう一枚新規登録する)、別々のSuicaiPhoneApple  Watchに登録できる。

本稿は右利きで腕時計を左腕に嵌めている人を対象とする。

 

駅の改札

https://www.pakutaso.com/shared/img/thumb/kaisatuiphone_TP_V.jpg

Apple Watch

左腕にApple Watchをつけていると駅の改札で体をねじるのが大変そうだが、やってみると案外簡単にできる。荷物を持っているときやキャリーバッグを引きずっているときにiPhoneを取り出して手に持つのは大変だが、Apple Watchなら何も持つ必要がない。右利きなら左腕が空いているのでむしろ容易い。

 

セブンイレブン

f:id:tkan1111:20170216180036p:plain

Apple Watch

セブンイレブンのレジは読み取り機が左側にあるので、Apple Watchで触れやすい。レジで「Suica」と言って(Apple Payと言ってはだめ)、Apple Watchで読み取り機に触れれば支払い完了(Suicaをエクスプレスカードに設定している場合。設定するデメリットはないので必ず設定すること)。

QUICPay」「iD」は、Apple Watchのサイドボタンをダブルクリックしてカードを選ぶ。複数のカードを登録した場合はメインカードに設定したカードが優先して選択される。メインカード以外のカードを使用する場合は、ダブルクリックのあとに左右フリックで選択する。

iPhoneを使用する場合は、使用するカードを告げた後、ホームボタンに指を置いた状態で読み取り機に近づける。サイドボタンよりもこちらの方が楽だという人はApple Watchでの支払いはおすすめしない。

 

ファミリーマート

http://www.family.co.jp/content/dam/family/tenpo/bnr_familymart.png

 

Apple Watch

ファミリーマートセブンイレブンと同様に左側に読み取り機があるのでApple Watchが便利だが、Tポイントカードを貯めている人はカードも提示しなければならないので、結局財布を開かないといけない。TSUTAYAならTSUTAYAアプリの画面を見せればポイントをチャージできるので物理的なカードは不要だが、ファミリーマートではアプリが使えない。ファミリーマートではバーコードでの読み取りができないからだ。

すべてのポイントカードをバーコードでの読み取りにしてアプリ化してほしい。

 

ローソン

https://point.recruit.co.jp/pontaweb/doc/common/assets/img/logo/partner/img/lawson01.jpg

iPhone

Apple Payユーザーに悪名高い(?)ローソンでは、iPhoneを使うほうがよい。ローソンはセブンイレブンファミリーマートと異なり、「iD」「QUICPay」と店員に告げても、タッチパネルで使用する電子マネーを選択しないといけないので、選択する前と後の二度Apple Pay端末を読み取り機に近づける必要がある。

サイドボタンのダブルクリックが必要なApple Watchだと、二回の作業が面倒だし、失敗することも多い。

ローソンでポイントがたまるPontaカードはバーコードで読み取り可能なのでPontaカードのアプリ画面をみせればiPhoneでポイントをチャージができる。どうせiPhoneを取り出さなければいけないなら、iPhoneで決済してしまった方が楽だ。

他のコンビニのように手間がいらない端末にローソンも順次切り替えているようなので、新端末を見かけたらApple Watchでも試してみたい。

 

慌てない、慌てない

Apple Payでの決済を失敗してレジでまごついている人をたまに見かける。Apple Watchならサイドボタンをダブルクリックしていなかったり、iPhoneならホームボタンに指を置いていなかったりしているケースがほとんだ。落ち着いて行えば難しいことはない。

読み取り機の精度にもよるが、Apple Watchをはめて服の上から端末にタッチしても決済できる。Apple Watchの画面が消えている状態でサイドボタンをダブルクリックしても読み取り可能な画面になる。

日常生活でストレスなく使えるようにAppleは考えて設計している。慌てず冷静に行えば大丈夫。せっかくの機能なのでぜひ試してほしい。