読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ところで、こころで

IT、ガジェットについて、あれこれ語ります

Apple

iphoneとiPad Proのための新製品の発表

Appleは春のイベントを行わず、新製品の発表だけを行った。Appleがサイレントローンチするのは、インパクトが小さい製品をわざわざ紹介するとイベントの価値が落ちるからだ。毎回注目されるAppleのイベントは莫大な広告費の代わりになるぐらい影響が大きい。…

Appleの東芝への出資は実現するのか?

東芝の半導体ビジネスにAppleが興味を持っている記事がでたが、本当だろうか? headlines.yahoo.co.jp ソースもよくわからないし、こういった非常事態には多くの噂を流し有利に交渉しようとする輩もいるので、容易には信じられない。 過去の実績から、完全買…

次期Apple WatchとwatchOS 4

Apple Watchが売れているそうだ。 iphone-mania.jp Series 2になって高速化、防水・GPS機能の追加、省電力化と初代の欠点を全て解消したのが大きかった。 日本の場合はApple Payへの対応も、買いの材料になった。時計ひとつで電車に乗って買い物をするのは、…

iPhoneとApple WatchどちらでApple Payすべきか

Apple Watch series 2所有者の50%以上はiPhone 7も使っている(筆者調べ)。iPhone 7(以下iPhone)とApple Watch series 2(以下Apple Watch)の両方でApple Payが使えるので、両方の所有している人はどちらの機器を使えばよいか迷いときもあるだろう。状況…

iPhone 8は発売されない(今年は)

ここにきてiPhone 8の噂がいくつか出てきている。例年通り秋に新モデルが発売されるなら、正式に部品を発注する時期なので確度が高い情報なのだろう。ワイヤレス充電、有機ELディスプレイ導入の噂は以前からあった。 ここでiPhone 8がどうなるのか予測してみ…

AirPodsを買ったらSiriと仲良くなろう

AirPodsは画期的な製品だが、ボタンがひとつもなく、Siriにお願いして操作してもらう思い切りの良い仕様になっている。 ここはSirを味方につけてAirPodsを便利に使ってしまおう。ヘッドホンをポンと2回叩けば、色々なことをお願いできる。 「新しい通知」 iP…

Apple Watchで買うべきバンドは?

Apple Watchはバンドを選べるのが愉しみのひとつだが、純正だけでも数が多すぎて何が最適かわからない人も多いと思う。 参考までに筆者が買ったベルトをレビューする。 最初に買うべきはスポーツバンド Apple Watchの登場は今までの時計の常識をいくつも壊し…

Apple TVが映すAppleのジレンマ

Apple TVは、初代の発売から今年で10年目を迎える息の長い製品だ。初代はHDDを内蔵し、iTunesのビデオや音楽コンテンツを格納する機器だったが、用途が限られていて、ビジネス的に成功しなかった。それ以降もアップデートは続き、現役機種は4代目になるが、…

決算から見えるAppleの次の一手

Appleは2017年度Q1の決算を発表した。 iPhoneの販売台数は過去最高を記録し、電話記者会見でクックCEOは、iPhone、サービス、Mac、Apple Watchで過去最高の売上だったと強調した。 iPhoneのiPad化 これだけだと、ここ一年の不調からAppleは脱したように聞こ…

ソニー展で考える天才の後継

遅ればせながら『It's sony展』へ行ってきた。 まもなく解体されるソニービルの多くのフロアを使って、過去にソニーが送り出した多数の製品が展示されていた。テープレコーダー、ハンディカム、ウォークマン、トリニトロン、VAIO、プレイステーション、こう…

Apple Watchの便利な使い方

series 2で進化したApple Watchは使いやすくなり、アーリーアダプタ層以外にも勧めやすくなった。実際に使っている人もよく見かけるようになった(Apple Watchで改札を通る人は自分以外見たことがないが)。 使いやすくなったとはいえ、新しいガジェットなの…

Apple watch Series 2はスポーツ情報端末である

初代を購入してから一年半の間、ほぼ毎日Apple Watchを身に着けている。去年の秋にはApple Watch Nike+を購入した。 Series 2になっていくつかの機能は向上し、Appleの戦略も大幅に変更された。初代ではラグジュアリーを志向していたApple Watchが、二代目で…

AirPodsを使う前に知っておくべきこと

AirPodsは、近年のApple製品では出色かつ斬新なモデルだが、新しいカテゴリーの製品なので使用するには、いくつか気をつける点がある。3週間使って気がついた点を列記する。 AirPodsは複数のiClould製品と同時に繋がるが、出力できる音声はひとつ Bluetooth…

AirPodsはAmazon Echoに対するAppleの回答

年末にやっと販売開始されたAirPodsを運良くすぐに入手できて、毎日使っている。落ちやすいじゃないかとネガティブな評判もあったが、使い始めてみると他のイヤフォンに戻れないぐらい快適だ。ケーブルがないことで持ち運びしやすいし、使っていて落ちたこと…

iPhoneは"どこでもドア"である - iPhone 10周年

iPhoneが販売されてから十年が経つ。はじめてiPhoneに触れたのは深夜のロイヤルホストで、会社の同僚が見せてくれたiPhone 3Gだった。前年にUSでiPhoneが発表されたときから気になっていたが、ネガティブな噂も多くて購入を躊躇していた。 だけど、少し触っ…

2016 Apple回顧 mac編

2016年はMacにとって極めて重大な年となった。新登場したMacboook Proが斬新だったからではなく、2016年は「Macの終わりのはじまり」として記録されるだろう。 iPad編にも書いたが、MacはAppleの売上全体の10%でしかない。新しいMacbook Proが期待はずれな…

2016 Apple回顧 iPhone編

2016年、Appleは史上はじめて3種類のiPhoneを発売した。iPhone 6Sの販売が思わしくなかったからか3月にiPhone SEを販売。液晶サイズが小さく値段も安めで、中国・台湾メーカーへの対抗モデルの位置づけだった。 小さいiPhoneを求める人は一定数はいたようで…

2016 Apple回顧 iPad編

2016年のAppleを一言で言えば「やるべき手は打ったが、決定打はなかった」だ。iPad、iPhone、Macのいずれの分野でも新製品は出したが、通常進化であり、画期的な評価は得られていない。 まずはiPadから。 ProではiPadの衰退は止められない 売り上げが落ち続…